スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫/仏像シリーズ/№1合掌仏(開雲寺蔵)

10-09,2011






先日の記事 「お腹ん中のテレビ」 に出てきたのは この木彫仏



開雲寺仏像
木彫 「合掌仏」 1986年 約160cm (榎・エノキ)





でも今は 

全身 金箔に覆われているはず・・・!!!


今年に入って 突然 石屋さんから電話があった、

25年ぶりだった。

この木彫仏に 金箔を貼ってもいいか・・・? とのこと・・・


そもそも この木は お寺の墓地に生えていた榎の木で、

墓石移動に伴い整理されたが 

いつの日か 形にして お寺に納めたいと 石屋さんがとっておいたものだそうな、、



何年 石屋さんの作業場に寝かせられていたものか分からないが、

この木と対面した時は 相当 痛んでいて 

素手でも ボロボロとくずれた。

そういうところは 全部削り取って 

残った木の形に添って 彫ったから

自ずと 左右対称にならずに済んで かえって良かったかもしれない・・・



もう自分の手を離れて お寺さんのものだし、、

木の痛みを防ぐには 金箔も 効果的かもしれないし、、

どうぞそちらの計画で、、と言った。




すでに変身しているらしい!!

まだ 見ていない・・・





 

開雲寺仏
木彫 「合掌仏」 1986年 約160㎝ (榎・エノキ)





石屋さんから 依頼の話があった時はまだ 

そのお寺の 檀家総代が 母の妹の家だとは知らなかった。


先日 その家の葬儀の折に

母は 金に変身した姿を見てきたと言う。


木彫の味わいが消えてしまってるのではないか・・・・

と心配していたが 

大丈夫だったとのこと、、

少し ほっとしている。。。


そのうち 

変身した姿に

会いに行こうと思っている。。。









作品通し番号55
関連記事

COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
2011/10/20(木) 21:39:49 || # [EDIT]
ぼくも金箔塗られた仏像さん見てみたいです!
2011/10/16(日) 21:42:18 |URL|TOMO #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。