スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと寄り道・・・その1・・・彫刻家・湯田良夫工房・ねこのて・・・にて

05-28,2011


3日前から 湯田さんの仕事場の 軒先を借りて 仕事している

周りは 畑や庭だから 気持ちいいこと この上ない

以下 湯田さんの工房内を チョッと パチリ、、、



NEC_0243.jpg



真ん中の 木彫は 宮沢賢治の木彫像

彩色されている

未完成の 着色の梟は 絶滅危惧種の ナントカ・・・だそうだ






NEC_0244.jpg



人物以外に 鳥とか 魚とか やはり絶滅危惧種の イリオモテヤマネコとか・・・



NEC_0245.jpg



等身大の宮沢賢治の 背中越しに見える 二人の天使像は 娘さんがモデルとか・・・



NEC_0249.jpg



時には こんなものまで作ってしまう

船箪笥風の小箪笥 

全部 手作りで

蜻蛉の飾りの尾っぽを引っ張ると 引き出しが開く仕掛けだ

ちょうど 今日 完成した




NEC_0240.jpg



私は 工房 「ねこのて」 の 軒先を借りて 久し振りに チェンソーを 使っての仕事

最初は 緊張したが じき慣れた

電気カンナ その他 鑿以外は ぜ~~んぶ 借りて

しかも電動工具の音は 相当な騒音だが ここでは 気にならないから

バンバン削れて はかどった

明日彫れば 狭い 我が仕事場に運んで 鑿で彫る

昔は 全部揃っていた 電動工具だったが 

引越しを機に 全部仲間にあげて来たから

鑿が頼りだ


湯田さんには この3日間で 実に色んな事を教わった

隣の工房の 田上さんも来て お茶時間の お喋りも 実に楽しかった

あぁ~   つくづく   ホントに  ありがたいなぁ ~ ~ ~






関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。