スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭山ふるさと会

03-16,2015

狭山ふるさと会のお手伝いをすることになった。


去年の自治会会長さんが中心になって 2015年 今年から 始動~

ただいま準備中~   

私は行けるときだけ参加組、、だが、 農家生まれの 農家育ちには 「ふるさと」 の響きには釣られてしまう・・・

その ホームページを 主人が作成。

地域の 草花や 鳥の写真がとってもいい!!!

ずっと地域の自然を撮り続けてきた方が 提供してくださっている。

貴重な写真ばかり!!!
   ↓

○ [狭山ふるさと会」 の ホームページ   http://www13.plala.or.jp/sayamafurusato/ を開いて
   
         ↓
水野の森の四季をクリック してください
                                    

日頃 目にはしてるが 名前がわからなかった 花や鳥の名前がわかるのは うれしい!!


先日の集まりでのこと 会議が終わって お昼のお蕎麦を食べながら

昔の暮らしの話になった。

こうなると 私の舌は滑らかになって 頭の中は子供時代へタイムスリップしてしまう、、

春になると 田圃は一面のれんげそう畑の薄いピンクで覆われ・・・ 

ビール麦の鮮やかな新芽の初々しい緑があちこちに散らばり・・・ 

菜の花畑の優しい黄色が 絵のように配置されて・・・

里山では広葉樹の葉が芽吹いて 緑色の濃淡と  その中に山桜の薄ピンクがところどころ点在し

山全体が萌えてくる・・・

記憶の中の 田舎の風景は あまりにも 美しいままだ。。。

小川には たくさんの生き物が棲んでいた。

フナ    ドジョウ    ザリガニ    メダカ    ヤツメウナギ    ライギョ     ナマズ    

ミズスマシ   ゲンゴロウ 、、、、


勿論  田圃には  


カエル    タニシ    ヒル


川の中には 花も咲いていた。   

黄色い可愛い花・・・コウホネ・・・・・下野コウホネと言うらしい

              ↓

http://www.fukuichi.org/flowersearch/2011-09-12kohone/index.html


子供のころは  名前など知らなかったが 記憶には しっかりと咲いてる

小川を飛び越えたり  川に沿ってずーーっと歩いたり

何にもなくても 充分だった。

50年以上前の話・・・。


先日  河原へ孫と行った。   

護岸工事された河原で  石を見つけては 拾って川へ投げた。

シラサギが数羽、、

かつて 田圃には たくさんのシラサギが舞い降りていた、、


時が経つほどに  頭の中の田舎の自然が 美しさを増し 生き生きとしてくるような気がする。。。


いつか 版画にしなきゃ・・・・!!!

それに 子供の遊びの数々・・・

かくれんぼ     おままごと      おしくらまんじゅう     ゴムとび     ベーゴマ    

 かるた     ムギワラ編み     竹でっぽう     手づくりぶらんこ   手づくり竹のてつぼう 

 まりつき     陣地取り    おはじき     缶けり  、、、  エトセトラ


これも版画彫らなきゃ、、、

時間あるのかい・・・?       


だって 最近の時間は 短くなっている気がするから  そのうちに、、、な~~~んて言ってられない。

一日24時間の筈が 一体 今は 何時間になっているのやら。。。


何方か 計ってる方がいたら ぜひとも 教えてほしい!!!




関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。