スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日如来と観音様と 開眼式

02-01,2016

開眼法要式が 2016年1月19日に 済んで

やっと納めることが出来た観音様と大日如来、

お話を頂いてから かれこれ15年 経っていた。。。



DCIM0276_convert_20160201191641.jpg
お寺のご本尊 黒い大日如来さんは かなり古いらしい (ご住職が室町時代のものと言っていたような、、)




DCIM0269_convert_20160201191358.jpg






DCIM0264_convert_20160201191309.jpg










DCIM0307_convert_20160201191015.jpg
注文主の母屋の横の楠  大日如来はこの木の枝の部分で彫った
原木のまま 当時のアトリエに運んだ時はわからなかったが
彫り進むと頭の部分が 「うろ」になっていた
幸い荒彫りの時に取っておいた木があったので それで 「うろ」を埋めることが出来た
良く見るとモザイクのように見える部分だ
顔の部分に「うろ」が出なくて幸いだった




DCIM0284_convert_20160201191512.jpg
「観音堂」 母屋から少し離れた所にある
夏は涼しく 快適だそうで 注文主はここで昼寝すると言っていた
高床式だし さぞかし気持ちいいだろう、、、!





入間市中神のアトリエを借りていた頃 実家の父と2人で栃木県から原木を運びこんで 

最初に鋸を入れてからは 11年位だろうか、、、

もちろん その間 ずっと彫っていたわけではない。


間には ほぼ毎年 個展や 2つの会のグループ展 (全部参加すれば5回) や 注文の制作や

はたまた 孫と遊んだり~の その他もろもろ あり~のを経て

随時彫りながら 出来あがってきた、、、


長かった、、、


だが 結果論だが それだけ 時間を必要としていた・・・気がする

弁解がましいかもしれないが、お話頂いて すぐに 彫っても 納めた2体のようには 彫れなかったろうと思うのだ

私自身の成長を待たねば 彫れなかった気がする

どこがどう成長したのかと問われても 答えられないが

こういうことを味わうと 年を重ねるって いいことだな、、とも思う。。。



そうして 観音堂に納めてすぐの 3日後の 22日

注文主のお父様が天国へと旅立った。 92歳だった。

体調を崩してから 4か月だったという、、、


ナント!!   お堂に納めて 3日後の旅立ち・・・!!


待っていてくれたのかな、、、?

安心してくれたのかな、、、?


複雑だったが 驚きとともに 安堵した。


間に合って良かった、、、と思った。


長い間 待っててくださったとしたら、、 

本当に 心より ありがとうございました としか言葉がない

お父様の旅立ちに この2体の大日如来と観音様が寄り添ってくれたとしたら

こんな嬉しい事はない。。。

ただただ ご冥福を祈りつつ 感謝にて ありがとう。。。









DCIM0236_convert_20160201191825.jpg







DCIM0193_convert_20160201191939.jpg







DCIM0229_convert_20160201191724.jpg







DCIM0206_convert_20160201192026.jpg







DCIM0211-1_convert_20160201192102.jpg





追伸

注文の仕事というのは  今の自分の先を行くような仕事がやってくる気がする。

だから もがいて もがいて 彫るうちに 

気がついて 学んで                      

育てて貰っているようだと思う。


つい先日 また 等身大以上の 母子像の仕事を頂いた

去年の夏 長野で彫った「縄文の母」は 横たわる母子像だったが

今度は 立っている像だ

だから もろもろ 課題はいっぱいだ!

大変だが 嬉しい!


これについても エピソードは尽きない

最初 これは 200×65×6 (㎝)の木彫レリーフ  「さくらんまん(桜と家族)」   になる筈だった

お話を頂いて 既に 木を運んできて 

すぐには彫れずに 寝かせて数年、、、

やっと 仏像2体を納めて 狭い仕事場が空いて これから彫るぞ~と

注文主に最後の確認に行ったら その場で レリーフから 立像に変わった!!!


ほほう~~~~!!!

私としたら 願ったり叶ったりだ!!!

又 大きな母子像が彫れるぞ~~~!!!

ありがたいなぁ~~~!!!

益々 健康でなければ・・・と思う

心と 身体と 両方の健康だ

母譲りの 超ノーテンキなお陰で 心の方はまあまあ何とかなる

身体の方も 父譲りのDNAのお陰だろうか、、力持ちだ

それと主人の料理のお陰で何とか健康だし

プラス Hさんの整体で鬼に金棒

更に妹のアドバイス、、

妹には 最近 手づくり乳酸菌飲料とやらを教わった

(この妹がまたまた面白い人で 話し出したら切りがない、、 いつか 絶対書いてみたいと思っている)

  
身体と 心と うまくつきあいながら いずれ来たるべきその時まで彫る、、


還暦過ぎて やっと 何か彫れそうな気がしてきたこの頃・・・・

息してるだけでも なんか 嬉しい気がするのに  更に何かを彫れるなんて幸せだと思う

ただ 長野で酷使したせいか 右腕に痛みが残っているので 気をつけねばだ・・・




追記・・・  去年の益子での個展のまとめも出来てない内に こちらが先になって

        順序が逆になってしまった!

        益子個展はこれからまとめようと思う。。。

        ただfc2は 携帯で写した写真の 画像を縮小しないと 大きすぎて使えないから そこが大変でつい後回しに、、、

        個展の場合は枚数が多いから 縮小するだけで一日以上かかってしまうかも、、、、

        でもコツコツやれば必ず終わる、、

        動けば変わる、、 亀だって、、、

 
    











関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。