スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ガーベラ  と   年寄りばあちゃん

06-04,2015

50年以上も前の 子供のころの記憶に  一番鮮明な花・・・    

名前も知らないままに来て  「 日本ガーベラ」  と 教えてくれたのは パソコン
      ↓
DCIM0884_convert_20150604145744.jpg
「日本ガーベラ」


母屋から少し離れた隠居所に 咲いてて、 

当時 80代の年寄りばあちゃん(4世代家族で若ばあちゃんもいたから年寄りばあちゃんと呼んでた)

と  足が悪くて寝たきりのその息子(あんちゃん)が住んでて

その狭い庭の 朝顔や インキ花や 立ち葵や、、、

さまざま花びらを摘んでは 赤やら青やら 色水を作って 遊んだところ。。。

遊びの材料にはならなかったけれど  50過ぎて 妙に記憶に浮き上がってきた花・・・


真っ赤なのに 派手でなく   キリッと  長細い茎の先に一輪・・・ 

濃い緑の葉に囲まれて  凛として 風に吹かれて立ってる

いつ 記憶に刻まれたのか 自覚も無いが  

数十年後に 出先で突然出会った時は 思わず株分けしてくださいと

見ず知らずの家の方にお願いしてしまったほど・・・・

が、断られ 、 しばらく経ってそこを通った時は 駐車場!!!

そんなことがあったから、 すぐ近所に 発見した時はもうウキウキ、、、

でも断られた経験があるから 通りすがりに眺めて 数年・・・

そのうち どうも 誰も住んでない気配で ポストも表札も塞がれてて、、、

自治会長さんに相談したけど、連絡先わからず、

そんなとき 外でその家の掃除をしていた人に声をかけたら お隣さんで

ご夫妻はもう亡くなられて  お子さんがたまに見に来るとのこと、、、

このガーベラを株分けしてくださいと話したら なんと どうぞとのこと!!!!

他にもやはり欲しい方がいて、小さいスコップで掘ろうとしたけどダメでしたよと話してくれた、、、

ほんと!!大きいスコップでも大変でした!!!

ナント  小玉スイカ位の球根から 四方八方に根が伸びてて 

周りを大きく 深く 掘らないとびくともしません・・・

それに 低く枝を張った木の下で しかも 大きな庭石の傍で 腰をかがめて スコップ使う姿は・・・???

かくして 何十年来夢見ていた日本ガーベラが庭に来た!!

花は 元気だけれど 葉は萎れ気味、、、

根付くことを願うのみ・・・。



繧ケ繧ュ繝」繝ウ0159_convert_20150604135923
「えんがわ」  

そんな日本ガーベラ 年寄り婆ちゃんも好きだったんだろうな、、、

とっても小柄(多分150センチなかったろう)で 

真夏のよっぽど暑い日以外は 着物を着て 長い前掛けをして よく働いてた

中休みには お茶もした

年寄りばあちゃんの出す お茶うけは 梅干しと砂糖 

掌がお皿の代わり、、、砂糖の真ん中に自家製梅干しをのせてくれた

あるいは 沢庵や白菜の 自家製漬物

甕の中には 黒砂糖の塊もあって そのひとかけらをつまんだりもした

特におやつなど無かったけど みな 美味しかった~、、 



郢ァ・ケ郢ァ・ュ郢晢ス」郢晢スウ0006_convert_20140618093513_convert_20150604142905
「家・庭」 

庭一面に筵を敷いて お米を天日干し、、

放し飼いの鶏が お米をつつくから 追い払ったり、、

この鶏さんたち  夜は木の上で寝てましたね、、

犬のシロも つながれておらず 悪さもせず 家族の一員

馬もいました、他に 豚、牛、山羊など、、、

病弱だった私は 山羊の乳を飲まされたり

年寄りばあちゃんのお手伝い(?)をしていたそうな、、

80過ぎても 息子の世話から 母屋の掃除その他、、、年寄りばあちゃんに停年は無かったからね。。

昔は お米を脱穀すると 庭一面に筵を敷いて 天日干しにしたから

雲行きが怪しくなって 雨が降りそうになると

一面に干された米を 筵ごと二つ折にして 重ねて濡れないようにするのは

年寄りと子供の仕事、、、

お陰さまで 私は 力持ちになって 大木も彫れるのかも。。。




繧ケ繧ュ繝」繝ウ0135_convert_20150604142353
「井戸まわり」

里芋をごろごろ洗っているところ、、、

大きな木の樽に入れて 二股の木の道具で 左右に動かすと 里芋の毛が取れてツルツル!

皮をむいたりはしない、

(きぬかつぎ  は別!

皮つきのまんま茹でて 皮をつるり、、、生醤油をちょっとつけて、、、旨いのなんの~)

ごろごろ洗った里芋は 少し日に干して けんちん汁の具に、、、

年寄り婆ちゃんが 下ごしらえをしておいてくれたから

野良から帰ってご飯の支度が楽だったと母が言っていた。

連携プレーですね、、

因みに 井戸水は 夏冷たく 冬温かく なにより 美味でした



繧ケ繧ュ繝」繝ウ0138_convert_20140421144307
「ボンボン時計」


時刻の数だけ ぼ~ん ぼ~んて 正午は12回

八角形で 昔は古めかしいと思ったけど 今は 素敵な形だなと思う

振り子が左右に振れるのも  カチカチ音も  生きてたみたいで 懐かしい 

古めかしいと思ったお皿も  今は 藍色で良かったなと思う

年寄りばあちゃんは お皿を おてしょ  と言っていた

私は 田舎の方言と思って 何故か 悪い言葉と思っていたが

「おてしょ」・・・今は 素敵な響きに聞こえる




五右衛門風呂
「五右衛門風呂」


一番風呂は 年寄り婆ちゃんとあんちゃん

母が隠居所から おぶってきて 風呂に入れて またおぶってって寝かせて

夕方まだ明るい内から入った

骨と皮でしわしわの背中を 母が ごしごし 力いっぱいこすって洗っても

それが気持ち良かったそうな、、

それを 20年近く続けた母、、、、!!!



DCIM0896_convert_20150604153250.jpg


この日本ガーベラ

根っこを掘って あまりの球根の大きさにびっくり!!

地表に出てる 一見 か細い姿とは 裏腹で

とっても 頑丈!


年寄りばあちゃん や 母たちの 記憶と 

私の内では 重なってるのかもしれない、、、と思いつつ。。。






関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。