スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ねこの手工房」の湯田良夫さん個展

03-29,2013



「ほとんど案内状も出してないんだよ~~」と言っていた湯田さん!

去年 年末頃の展示、、もう随分経ってしまたのですが~~、



コーヒーの美味しいお店の店内は


とってもシンプル!!  おしゃれ !!


彫刻だけでなく  絵も !!







IMGP2469_convert_20130321081139[1]
「空飛ぶ山女魚」



「天空の城ラピュタ」を思い出す

かつて UFO研究会に入っていた私としては思うのだ、、 

こんなUFOもあるかも・・・






IMGP2468_convert_20130321082027[1]
「賢治1」




湯田さんのアトリエには 等身より大きい 宮沢賢治の木彫がある


写真でよく見る賢治の像は うつむいているが


この木彫は反り返って空を見ている


外套のポケットに お供の猫を連れて、、






DSC_0150_convert_20130321082232[1]
「賢治2」






078_convert_20130322094455[1]
「Fire」






084_convert_20130322094543[1]
「蝦夷ウサギ」








093_convert_20130322094627[1]
「トキ」







DSC_0146_convert_20130321082426[1]
「ハジメ」の肖像








DSC_0148_convert_20130321082537[1]
「郭公」








DSC_0142_convert_20130321082618[1]
「25グラム魚雷」






絵も 彫刻も 彩色が 美しい、、






DSC_0143_convert_20130321082749[1]
「トラフズク」





完成かと思いきや 個展の後も  彫り続けている!!








DSC_0145_convert_20130321082839[1]
「シマフクロウ」







DSC_0144_convert_20130321082933[1]
「シマフクロウ」





今までも何度か登場しているシマフクロウ


もう 「アトリエの主(ヌシ)」のような顔で存在している、、、


時々お邪魔している私を 認知してくれてるみたいだ、、






070_convert_20130322094414[1]
「メイビーエンジェル」








メイビーエンジェルのモデルさんは 幼かった頃の2人の娘さんだそうだ、、


今は その娘さんたちのお子さんが やんちゃらしい


「じいじ おいで~~」


朝早くから 階下から 声がするそうだ


お孫さんも  きっと  メイビーエンジェル










http://www16.plala.or.jp/ugati/「木彫りギャラリー」





関連記事
スポンサーサイト

45年も経つなんて・・・!!!中学校の還暦同窓会

03-16,2013





去年の内に届いていた 中学校同窓会の

還暦で集まろう~~~のハガキ


年末に 救急車に乗った私は

ぎりぎりまで 返事を延ばしていたが 

出席!!


卒業以来 会ってなかった人も 何人かいて

45年ぶり~~!!


遅刻してお店に入ると

喫煙コーナーでタバコを吸ってる人がいる


「うん?、、S君、、?」

「やぁ、、久しぶり~、、」


なんと 九州からの 出席だ!





繧ケ繧ュ繝」繝ウ0002_convert_20130316152945[1]





部屋に入って ビックリ!

「うん、、!?! 」

恩師の背中が、、!


出席とは知らされてなかったから

思わず駆け寄り

「せんせい~~~!」

「ようこちゃん!」


「先生! わか~~~い!!! 」

すると 傍にいたHさんが

「先生 恋してるんですよね~~~」

・・・!!! ナルホド~~~


しばし お喋り  

で、で、 なんと先生 

「洋子ちゃん 今度 何か 私に 版画 彫って頂戴、、」



・・・わぁ~~!!!! 嬉しいです^^^^



先生 91歳





DSC_0271.jpg




本来なら 私たちが着る赤いちゃんちゃんこ

幹事は先生に着せていた!


先生の挨拶が素敵だった 


「皆さん 還暦  

これからですね

新しい自分を 創っていってくださいね」





DSC_0270.jpg





先生は  担任で 音楽の先生で   


合唱部の顧問もしていた


合唱コンクールの県大会に出場!


生徒より小さくて コロコロしていた先生の


全身で指揮する姿が 浮かぶ!


私は バドミントン部にも所属していたから 合唱部と掛け持ち


放課後の練習が 懐かしい~~、、








繧ケ繧ュ繝」繝ウ0001_convert_20130316153056[1]





先生が 一人一人に くださった!!!


写真の 「お守り」


先生んちの近くの神社のお守り、、



・・・・45年経っても・・・・



ありがたいねぇ~~~~






IMG_20130316_160533.jpg






幹事は こんな 記念の品も用意!!!


益子焼きの カップ


「還暦祝 森学級」



主人が 「口当たりのいいカップだね」


と 気に入ってくれた


ホント 飲み心地がいい!








IMG_20130316_155500.jpg





91歳というと 還暦から 更に 31年、、


この数字を 長いとみるか 短いとみるか、、、


今は 長いと思う自分だが 


101歳で亡くなった祖母は あっという間と言っていたから


その年になってみれば おそらく あっという間なのだろう、、



時間って ちっとも一定じゃないし 決まった長さでもなさそう・・・




二次会で 45年ぶりで話したT君


「人生 ふつう~~がいいよ、、  平凡がいい、、」


最近 同じように思っていた自分は いたく同感!!


けっこう波乱万丈を生きてきたから そう思うようになったのだろう、、


人生波乱万丈の方が 当たり前で


ホントは


「普通こそが すごいこと」で

「平凡こそが 非凡」なんじゃないだろうか・・・



日々 普通に過ぎて 毎日 平凡に暮らしていけることこそ


すごいこと、、、!


大震災を経て なおさら そう思う



穏やかが何より、、と思うこのごろ、、なんですが~~



・・・・・。






関連記事

またまた 「ねこの手工房」にて

03-08,2013





仏像の注文を頂いたのはもう10年くらいも前、、

小学校の同級生 Aさんからだった



見渡す限り 田んぼと畑と 農家の集落と少しのお店の中の 小学校・・・


秋の大運動会には 澄み切った青空に花火があがって

始まりの合図、、

校庭の空には 万国旗が色とりどりはためき

入場門と退場門は 生徒が作った造花で華やかに飾られ

丸いトラックの白線の外側には ずらっと莚や茣蓙が敷き詰められ 各地域ごとに名札が立てられ

爺ちゃん婆ちゃんは早々と孫の活躍を見に陣取った


更にその周りには 色んな屋台が 並んで


わたあめ  水あめ  赤イカ  カキ氷  アイスキャンディー  せんべい(間に色々とはさんだっけ、、) 

水風船  お面  風車  金魚すくい・・・  などなどエトセトラ・・・ まだ他にもあったが思い出せな

い、、まるでお祭り、、

この日ばかりは 農作業の手を休め 野良着をよそ行きに着替えて 子供達の家族は小学校に集まった


赤勝て~!!!   白勝て~!!!


お父さんやお母さんの地域対抗の出番もあるし 踊りもあるから

応援合戦にも熱が入り


お昼には お母さんが腕によりをかけて作ったお弁当・・・3段重ねの重箱には


海苔巻き・お稲荷さん・玉子焼き・きんぴら・お赤飯・ゆで卵・柿などなど ご馳走が並び

お昼になると 子供達は 各地域ごとに座っている家族を見つけて一目散、、

莚や茣蓙に座って一緒に食べた

青空の下で食べたご馳走の美味しかったこと、、

隣に座った家のご馳走を頂いたりすると

同じものでも 微妙に味が違っていて 子供ながらにもそれがわかった


子供も大人も楽しみな動会というより 村をあげてのお祭りだった!!!





そんな小学校の近くにAさんちはあって

母屋から離れたところに 二坪くらいの高床の立派な観音堂がある


そこに納める観音様は

写真のとおり まだ道半ば、、、、(予定ではもう納められている筈なのだが、、)



  


DSC_0266.jpg
(左後ろに見えるスピーカーは 湯田さんの手作り 左右一対でもう1つ右にある)






彫り進んだら 芯近くの割れが目立ってきた!!


この木は Aさんちの屋敷林に育ったカツラの木


だから その木を使って彫る


う~~~~NN


いつもながら 困った事があると 「ねこの手」の 湯田さんにSOS!!


経験豊かな湯田さんに相談すると


簡単だよ こうすればいいんだよ、、と 対処方法を教わる



というわけで またまた ねこの手にお邪魔すること 約1週間、、








DSC_0265.jpg







DSC_0259.jpg
(左後ろの白い天使像二体は 湯田さんが2人の娘さんをモデルに制作)







DSC_0264.jpg







DSC_0260.jpg
(以前も紹介した湯田さんの梟、、左奥の梟は親子、、湯田さんは注文仕事の合間に コツコツと彫っている  私から見たらもう完成と思うが まだまだらしい、、梟の王様みたいな威厳が、、!!  真ん中の帽子を被った像は 宮沢賢治の像)







DSC_0257.jpg
(右後ろの白い像は 頭に猫を頂いた大理石の女性像  ねこの手には あちこちに何気なく湯田さんの色んな彫刻が置いてある)






おかげさまで すっかりお世話になって 家に帰ってからも 数日 教わったとおり取り組んで


難題(写真には写らないが)をクリア~~!!!


なんとありがたいことか~~~!!!



今回は 何種類もの電動工具を使わせてもらった

初めて使うものばかり、、


で 気がついた事がある


電動工具は 思いのほか 疲れるみたいだ、、





「ねこの手」のある建物は大きくて 他にも何人もの作家さんがそれぞれ仕事しているのだが


皆さん お昼 の他に 10時 3時には 必ず休憩を取る



3時になると 湯田さんの所に何人か集まって来る


私も美味しいコーヒーや紅茶を淹れてもらって お喋り、、


電動工具を使って初めて思ったことだが


怪我をしないためにも大事な休憩だったんだ!!!


「宇賀地さん コレで怪我すると 痛いから、、なかなか治らないから、、」


疲れていたり ちょっと気を抜いたりしたら 指が飛んだりするかもしれないのだ!!!



毎日元気で仕事するには 規則正しい休憩が不可欠だったこと


あらためて 痛感、、!!!



還暦過ぎたら 尚更 この姿勢を大切にしないと~~~。。。


湯田さんには ホント色々なことを教わります(生き字引みたいだ、、)



ありがたい!!!



(そういえば 去年暮れ 湯田さんの個展に行ったが その時の写真をまだアップしてなかったので


次にアップしよう)




これから まだまだ 観音様とにらめっこの日々が続く・・・


だんだん 仕上がりに近づくと 鑿を使うより にらめっこしてる時間の方が長くなる、、


ふと気がつくと 額に皺を寄せてにらんでいる


これじゃぁ、、溝が深くなっても仕方ないなぁ、、、



孫に会えば笑い皺、、家では仕事皺、、どっちにしてもしわしわかぁ・・・!!!


























関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。