スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫/祝いシリーズ/「ででんぶん」(節句に)

06-15,2012






①壮真節句祝い(縮小)
木彫「ででんぶん」(節句に)2012(高さ17.5㎝)(サワラ)




孫の節句のお祝いに~~~と思って彫った。

だが~ 

彫り上がったのは、5月31日だった!!!

・・・・・というわけで、


娘曰く 

「お誕生日に頂戴!!」

そんなわけで 8月の誕生日まで 「ででんぶん」は我が家に滞在中~~~。

なんだか うれしい・・・

ときどき 食卓テーブルに置いたりなんかして

「持ってくまでに よごれちゃうんじゃないの、、?」な~~~んて主人に言われながら、、、 

ご飯を食べながら 

ニヤニヤ~~ニヤニヤ~~

顔がゆるむ・・・



時々 娘から送られてくる 孫の動画を見ると

ゆるむ・・・なんてもんじゃない! 

大笑いの 高笑いになってしまう、 

何度見ても 笑ってしまう

(あ~~ますます 皺がぁ~~~!)



赤ちゃんがくれる幸せが

こんなにも大きかったとは・・・!!!



我が子の子育てのときも それなりに ルンルンで

楽しく子育てしていたんだけれど、



気がついてなかったなぁ、、、、


おむつだ おっぱいだ お風呂だ 掃除だ 洗濯だ 買い物だ 制作だ

なんだかんだと余裕がなかった、、、


残念だったなぁ、、




赤ちゃんのパワー、エネルギーは大きい!

そこに ただ 存在してるだけで

ただ 居るだけで

まわりを 笑顔にしてくれる!


一緒に いられるだけで こんなに幸せだったなんて・・・!!!

ジジババになったからこそ

味わえているのかな・・・






③壮真節句祝い(縮小)




最初 足と台座を くっつけて 彫っていた

小さな足で 立ってもらわなきゃならないから~、、、

その為には

台座にくっつけておいた方が安定すると思ったからだ


しっかし 台座があると彫りにくくて なかなかはかどらない・・・・

そんなんで どんどん遅れてしまったのだが

結局は とうとう 台座と切り離した


それからは 断然 彫りやすくなった


「こんなんだったら 始めから 離しておくんだったなぁ・・・」

 
いやいや、、、

あの苦難(・・・難産?)があったからこそ 

これがうまれたのだから。。。



そうそう!!!

それから

手に持ってる弓は あちらのおじいちゃんの手作り!!!

「ででんぶん」に合わせて作ってもらった。

とっても器用な人で

竹製の 靴ベラ・孫の手・小さい熊手まで いただいた!

 

料理教室に通ってる主人は 

そのおじいちゃん手製の

ナント! 包丁まで貰ったりしている!!


というわけで

「ででんぶん」は 両家の合作になった。







②壮真節句祝い(縮小)




3枚の写真の内 一番上のは 私が 食卓で携帯で写したものだが

下の2枚は 

昔 カメラマンだった主人の撮影。

作品は いつも 主人が撮ってくれる

(ありがとう!!!)



311以後

一日一日が  一人一人が    

大切になってきた

なんでもかんでもが 

大切になってきた




8月の誕生日まで 

「ででんぶん」と一緒にいられて 

うふふだぁ~~~







≪作品通し番号83≫


*** もしも お祝いに、、と思う方がいらしたらコメントください。 彫らせていただきます。***


 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。