スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ慈母観音様  と 日本ガーベラ 

06-14,2014


また、大分間が空いてしまった。。。

1か月書かないと広告が載ってしまうから  その前に更新しようと思いつつも、、前回の記事からもう1か月以上・・・

!!!

妹の癌告知に始まって 自分の指の怪我 に 孫の骨折に 息子のベトナム出張と帰国と再出張・・・、、

その間に 巣鴨のとげぬき地蔵さんでのグループ展 「ほとけの造形展」があったのだが

そのお知らせもしないうちに終わってしまったし、、、

その前の郷里での個展記事アップもまだ終わってない!!!



妹の癌を知らされたのは 「ほとけの造形展」の前だった、

それが済んだら会いに行こうと思っていたが

実家のお嫁さんから電話!

「個展の後では間に合わないかもしれないから お姉さん 来た方が・・・・」

搬入翌日病院へ、、

寝姿に声も出なくて 足を擦り始めたら 目をさました

「来たの?」   「うん、」

もう一人の 末の妹が来るまで擦っていた

「あらっ! Sちゃん 今日は元気そう、、、! MMS持って来たから 飲んでね! これで 治るんだから!」


末の妹は 癌告知の時も同席していたが MMSで治ると信じて あきる野市から下野市まで何時間もかけて通っている


レベル5で手術も無理で余命僅かと云われたが おかげで ほんとに 元気になって来ている!


周りでは驚いているが


母は 最初から S子は死なないと言っていた。  


お嫁さんからは ○○式の相談があるので追って電話しますと言われていた私だが    何故か 母と同感だった



そんなこんなや 〆切間近で 内心普通じゃなかったのだろう、、、


搬入を3日後に控えて 珍しく 指を切ってしまった!


左手の薬指、


研いだばっかりの鑿が刺さって 骨で止まった、、、、と思った。


ボタボタ垂れる血を止めるべく とりあえず バンドエイドを何枚も何枚も何枚も巻きつけた


きれいな切り口だし 血が流れて消毒してるだろうと思うから そのまんま塞いだ。

そして 脳内で とにかく 天に向って SOS発信!

「緊急事態発生!!  緊急事態発生!!」

「止血と 痛みが来ないようによろしくです!!」


あとは ズキンズキンという痛みが来ないように 自分でもおまじない・・・

「痛いの痛いの飛んでけ~~~!」

しばし その指を右手で包んで 細胞さんに頼んだ。

「細胞さん 細胞さん 私は忙しいので とにかく よろしく!!!」


で、、1時間後には 彫っていた。


で、 おかげさまで 3日後には展示出来た。


それが 

以下の 自己流 「慈母観音」

13センチの ちっちゃなちっちゃな観音さんです。




 

DSC_0046.jpg








DSC_0045.jpg







DSC_0044.jpg








DSC_0043.jpg








DSC_0041.jpg




搬入当日の朝 仕事場で とりあえず 携帯で写したもの。


ちゃんと 撮りたいが 今 この自己流慈母観音


ある舞台で小道具(懐中仏)として使われているので 帰ってきてから 主人に写してもらいます。


「懐中仏」・・・・香合仏とも言うそうな、、


「同行二人」・・・  人は一人でいても一人じゃないよ いつも 神さん仏さんと一緒よ~~~

ということで 自分の守り本尊を懐にする、、


懐中仏は もっともっと小さくて 手の中に納まってしまう。


それこそ

この時期にベトナムへ出張の息子に彫ってあげられたら良かったのに、、、


でも  これまた 何故か 「大丈夫だぁ~~~」という気がしてるし、

周りもそう言ってくれてるし、 大丈夫だぁ~~~


そんな のんきなばあちゃんだからか・・・

先日 孫と二人で児童館へ遊びに行って

孫が 右足の親指を骨折してしまった!

プレイルームで 珍しく意気投合(?)した男の子と かけっこ始めたので

婆は 「GO!」と手を叩いて見ていた、、、

何度目かに 急に孫がケンケンしだして、、、

それでも 遊ぼうとするのを止めて帰って来た

翌日 受診したら 骨折とのこと・・・・・・


「普通なら 走ってるの 止めるよね、、、」 とのこと・・・・

後になって  そうか~~~と思った婆でした。



そんな時期に  近所で 発見!!!

「日本ガーベラ」!!!

花の中で 何故か 一番 好きかな・・・


実家の 隠居所の前に毎年咲いてた花で  年寄りばあちゃん(若いばあちゃんより上)が 大事にしていたのだろう。


同じガーベラでも 洋風ガーベラとはまた違う。

 



日本ガーベラ



金網から出て 挨拶してくれてたので 大発見!!!


今の時期 あれこれ いろいろ ありますね!!!

(やっと アップ出来て 良かった!!! 昨夜は 半徹夜でしたが・・・・

婆は 爺に 𠮟られそう~~~)







広告消えて良かった。





そうそう!!!また、

7月1日~10日

長野県の「五明荘」 というところで 個展です。

今度は 終わってしまう前に お知らせしなきゃね~~~・・・・!!!














スポンサーサイト

「のんのさま」 と 「ありがとう」 と 「遊天使」

06-27,2013

巣鴨「高岩寺」で 先月5月に行われた「ほとけの造形展」

すっかり遅くなってしまったけれど、、、

その時出した作品3点・・・彫刻1点 と 木版画旧作2点




相沢家観音堂1
「のんのさま」   2013   (桂)   高さ約140センチ(台座含む)






手のかたちが「合掌」ならば 「聖観音」と言って 

通常は 額のところに「化仏」があるそうな、、、


ところが 私は


手を合掌の形にはしたいけれど、、、額に「化仏」はつけたくないから

そういう決まり事を 考慮せずに 

勝手気儘に彫っている・・・



だから 「観音様」ならぬ 「のんのさま」








相沢家観音堂2





のんのさまが行きつく先は 

小学校時代の同級生の家の「観音堂」



母屋からは少し離れて 畑敷地にある

四畳半くらいの小さなお堂で

屋根は しっかりと銅葺きのこじんまりしたお堂だ
 

同級生いわく

「夏は 茣蓙敷いて 観音様眺めながら 昼寝がしたいよ~~~!」


とのこと・・・




さぞかし、、、気持ちがいいだろうなぁ~~~~~










相沢家観音堂3





この のんのさまの後ろにある掛け軸には



「石光」 と書いてある。





これを書いた友人(きぬっちと呼んでいた)から 戴いて


もう10数年以上も前に 表装したものだ。



黄変してしまったが、


そこが いい。







相沢家観音堂4










arigatou2.jpg
木版画 「ありがとう (その2)」





いらないところを   削いで削いで削いで、、


単純にした。。。




 




スキャン0037
木版画 「遊天使(その2)」1989





一番下の妹が結婚した時


お祝いの引き出物として彫った「遊天使」



妹夫婦のところに


元気な赤ちゃんが やってきますように~~~


という気持ちをこめて。




妹は 私より8歳下で 義母とともに私たちと一緒に住んでいた


長女が 4歳 長男が2歳くらいになるまで いたろうか、、、


子供たちをとても可愛がってくれた


私が 二人の子供たちを育てながらも 個展が出来たのは


義母がいたり 妹がいたり 


私一人じゃなかったからだ




それに 住んでいた処が 「職人長屋」だったせいもある



当時すでに おんぼろ長屋で 2軒長屋が 4棟建っていて


新宿からそう遠くない方南町にあって


戦後幸運にも焼け残ったそうだ




長屋の真ん中には 井戸があったから


真夏には大きなビニールプールに井戸水を汲んで


近所の子供たちも集まって 水遊び!!!



長屋の中で小さい子がいるのは我が家だけだったが


周りのおじさんおばさんから 苦情を言われたことはない、、、



今にして思えば 


子育てには 理想の環境だったなぁ~~~ 




家族や長屋の人達みんなの 周りのたくさんの人たちの 手や目があった





私が 個展を続けて来られた所以だろう



ただ 「ありがとう」 しかないなぁ・・・























木彫/のんのさんシリーズ/№1「母子かんのん」

04-05,2012



IMG_0532_convert_20120405213254[1]
木彫「母子かんのん」2012 (桂)





我が子の時は 夢中だったんだ~~・・・

と、いまさらながらに気がつく。


夢中だったから しっかりしっかりと味わう間もなく 大きくなって、、 

気がつけば 孫が生まれて、

今ごろ 赤ちゃん を 味わっている、、、



母乳トラブル・・・湿疹・・・風邪・・・中耳炎・・・エトセトラ、、

孫7ヶ月は 忙しいのだ、、



生きて 大きくなってくれた子たちが、 どんなに スゴイコトだったか・・・!!!



孫の笑顔見せてもらって

笑い声聴かせてもらって

歩き出したら 追いかけるの さぞかし大変だろね~~と

ジジババ笑い。。。 




 


IMG_0553.jpg
木彫「母子かんのん」2012(桂)




あっ!

泣いた、、

あはっ!

笑った、、

あはぁ~!

おっぱい、、


あぁ!

ウンチ、、


うんうん!

・・・・・・



ただ ひたすらに 

天使よ すこやかに・・・・・・










今日から 

「狭山市美術家協会小品展」 

にて 展示中。


繧ケ繧ュ繝」繝ウ0001_convert_20120405231121[1]


繧ケ繧ュ繝」繝ウ0002_convert_20120405231822[1]



[ギャラリー麦]のオーナーの淹れてくれるコーヒーは美味い!

ふんだんに木を使った雰囲気も

どっしりテーブルも

ユニークな木の椅子の座り心地も

皆いい!!



○ 13日 金曜日は ギャラリーに居ます。







作品通し番号73









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。