スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫/モニュメントシリーズ/№1「You and I will make the future」№2「宙へ」

11-24,2011



11月22日 快晴~~

湯田さんの軽トラックにモニュメントを積んで 往復6時間

無事に 母校へ 設置。

場所は 生徒達の昇降口入り口 

終わって撮影しようと思ったら シャッターがおりない~~~・・・・

アレェ~~~~

で、、、写真は↓ 「ねこのて工房」で 朝日の内に 湯田さんが撮影してくれてたもの。

この時点では まだまだ途中で さらに 柱の部分の角を彫り  日焼け防止の塗料を塗って仕上げ。




レリーフ(台付き2)
木彫レリーフ 「You and I will make the future (あなたが私が未来の風を吹く)」2011 (80.5×150.5㎝ 高さ185㎝)(桂・松) 



現場の床に ドリルで穴を開け 長いボルトと ケミカルなんとか、、、、やらを一緒に埋めて固定。

今まで 日本中 あちこちにモニュメントを設置してきたという湯田さん

水道管などに当たったら大変だ~と心配していたが

スムーズな手際で 無事設置完了!

湯田さん ありがとう~~!!!



ここから 実家までは車で5分ほど

父と母が来てくれて 作業見学・・・。

なんせ 設置場所が近くだから 気になっていたらしい、、

80過ぎの両親が 還暦間近の娘を心配する、、

設置を見て 安心してくれて 

ホッとした~~



レリーフは 光の当たり具合で いかようにも変化する

家のそばで 快晴の時 撮影したもの↓





IMG_7105_convert_20111124120946[1]
木彫レリーフ 「You and I will make the future (あなたが私が未来の風を吹く)」2011 (80.5×150.5㎝)(桂)





コレは↓ 以前 同じ母校に設置したモニュメント

こちらは校庭の青空の下

(台座を入れると2メートルを超す)


繧ケ繧ュ繝」繝ウ0093_convert_20111124121807[1]
彫刻 「宙へ」1994 (約170㎝) (FRP)


粘土で作って 「FRP」という素材で成形したものだから

ホンモノのブロンズではない

学校予算だから とてもホンモノ鋳造はかなわない

帰りがけに よく見たら あちこち傷んでいた

ホンモノも 酸性雨などで傷んだりするからなぁ・・・・


帰りには実家へ寄ってきた

見渡す限り 田んぼと畑でほとんど平らだから

福島会津生まれで山間に育った湯田さんには  360度 視界が開けた景色が珍しいらしい


「生まれたところは 空が狭いんだよ、、」


空が狭い・・・



ここにも里山はあるが 山というほど高くはないから 空は広い

遠くに 日光連山の男体山や女体山や筑波山が見えるくらいで

空が狭くなるような山はない


いつだったか 父の仙台の友人が訪ねてきた時

「よくまぁ こんな目印も何にもないところを走れるもんだなぁ・・・」

と驚いたそうだ

それを聞いて そんなことに驚くのか、、、と 逆に こっちが驚く

311以後 もう一度会いたいと言ってる父と友人・・

会わせてあげたいなぁと思う


今回のこのレリーフモニュメントは 

東北大震災以後 生まれた

台柱の横の銘板には 

こんなことを書かせてもらった


2011年3月11日
  大地は揺れ
    水はすべてを流し去り
      空気は不安となって
        心も揺れ
これでもかと揺さぶられた億の魂は
     目覚めはじめた
       夜明けだ
さあ 光をいっぱい吸い込んで
   光の風を吹かせよう
思いは成るのだから



「思いは成る」

これは 母の口癖だ

これを言われると 

またぁ~~~・・・耳にたこだぁ~~~・・・

と思って ちゃんと聞いてもなかったが

やっとやっと今頃になって わかるようになってきた


思いは エネルギー


エネルギーは目には見えないけれど

一番 強くて 大事な力なんだと言うことを・・・

やっとやっと この頃 母のその言葉が 私にも届くようになった

本でも読んだり セミナーでも耳にしてきたが

真に届いてはいなかったから・・・

お母ちゃん 言い続けてくれてありがとね!!!








作品通し番号№60,№61

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。